司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の試験で点数が伸びた理由(1)

2013.08.01 (Thu)
こんにちは、ショシ・ヨークです。

僕は、司法書士試験の受験は今年で3回目です。
点数、教材や環境を比較することにより何か見えてくるかもしれません。
今後の人生や勉強に役立てたいと思います。

1回目受験(平成22年度)
択一:24/24
記述:択一足きりのため採点されず(推定3割)
使用教材:早稲田セミナー山本クラス(通信)・オートマ・直前チェック・過去問(早稲田セミナー)・模試など
開始時期:平成22年1月から開始
環境:専業受験

一年ブランク(司法書士補助者として修行中のため)

2回目受験(平成24年度)
択一:26/24
記述:択一足きりのため採点されず(推定4割)
使用教材:オートマ・オートマプレミア・電車で書式(辰巳の松本先生)・過去問(合格ゾーン)・模試など
開始時期:平成24年3月から開始
環境:兼業受験(司法書士補助者等)

3回目(本年度)
択一:33/28
記述:未定(推定6割)
使用教材:パーフェクトローラー講座(LEC根本先生)・LEC答練と模試・オートマ・オートマプレミア・でるトコ・過去問(合格ゾーン)・電車で書式(辰巳の松本先生)など
開始時期:平成24年12月から開始
環境:兼業受験(司法書士補助者等)

なるほど、開始時期が早いと良い!(あたりまえか。)
相性の良い先生をみつけて講座を受講する!(司法書士受験では、これもあたりまえか。)

他にも色々ありそうですが、一言で言うと「継続」のような気がします。

よーし!これからも「継続」を大切して頑張ろう。







スポンサーサイト

コメント

自分もでるトコを使ってました。でるトコで理解弱い部分を直前2週間ひたすら解いてました。知識問題は過去問と出るトコで対応できると思います。出るトコのおかげで高得点取れましたし(謎)。

話は変わり、書式基準点は下記の内容で満たしていると思いますか?率直な意見をお願いします。

書式
不動産
枠ずれなし。
所有権登記名義人住所変更と書いた。
移転する持分の課税価格を書いていない。
添付種類等細かいミスあり。
7割を予想。

商業
登記できない事項は×。
登記の事由・登記すべき事項に支店移転・支配人を置いた営業所移転を書いていない。
支配人の代理権消滅は登記の事由として書いたが、登記すべき事項が間違い。
登録免許税間違い・添付書類等細かいミスあり。
6割取れてたら儲けモノ?!
つばきさん

コメントありがとうございます!

「でるトコ」は直前期に最適ですよね。

僕は、今年ダメだった場合は、択一は「でるトコ」と六法だけで勉強しようと考えています。

直前期の模試などは受けると思いますが・・・。

さて、ご質問の件ですが・・・・。
(僕の意見が参考になるかはわかりませんが・・・。)

L校の採点方式、L校のN本先生直接採点と知人合格者採点の基準を複合し、客観的に書かせていただきます。

不登:28~33点

「所有権登記名義人住所変更」△1

「移転した持分の価格」、これは実務では書かないことが多いです。僕も申請時に書かないですが、補正きたことないです。L校採点では△1減点されましたが・・・。N本先生、他の講師や合格者も減点されないとの見解の方が多いみたいです。

今年の添付書面の採点は謎ですよね。最悪を想定して△6とさせていただきました。

商登:20~25点

大きく減点されるのは、「減資」と「役員変更」だとN本先生がおっしゃられておりました。
裏面全滅でおそらく△6のようですが、6割はあると思います。

なので、基準点超えは、余裕でしょうね。
基準点が50点くらい(ありえない!)ないかぎり大丈夫だと思います。(羨ましい・・・。)

以上、生意気を申しましたが、少しでもつばきさんの不安が和らげは幸いです。
コメントありがとうございます。合格者の友人に聞いても大丈夫でしょと言われましたがやはり不安です。来週の択一基準点発表で法務省がどのように考えているのかある程度見えるから、それを参考して予定を立てたいと思います。

択一はオーバースペックになるかもしれませんが、司法試験の択一を一時期解いていました。(民・会社・民訴・憲・刑)。もっぱら書士で出題されていない知識系問題を解いてただけですが・・・・・・。

去年より試験は難しいとの評価ですが、他の人のブログを見ますと、皆さん60オーバーですから本当に択一基準点がどうなるか気になります(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。