FC2ブログ

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業するために必要なこと(3)~お金の話 その1~

2013.11.20 (Wed)
「現象には必ず理由がある」とは物理学者Yの台詞であるが、
私のブログ更新が停滞していたことに理由があるとしても、それは言い訳に過ぎない。

お久しぶりです、ショシ・ヨークです。

最近は何をしていたのかと申しますと、
他の合格者さんと同じように研修の申込みはもちろん、
ほかに近しい方に対して、合格の挨拶、お電話やメールをしておりました。
で、ここからお話が発展していくのですが、
資格について興味のない方の中には、合格イコール司法書士だと思う方もいます。
(行政書士と司法書士の違いをご存じない方は、私のことを単なる資格マニアと思っているかも・・・。)
そんな近しい方々からですね、仕事の依頼を受けました。

1件目 合同会社の本店移転
2件目 合同会社の設立
3件目 贈与による所有権移転登記(唯一の不動産登記!)
4件目 一般社団法人の設立(カルチャースクールの方)
5件目 合同会社から株式会社に組織変更
(一見マニアックな依頼に見えますが、補助者の頃の法人登記はこんなのが多かったですね。)

とても、とてもありがたいのですが、まだ司法書士ではありません・・・・。
結局急いでいる案件は知人の司法書士にお願いすることになりました。
しかし、急いでないものは司法書士になるまで待っていただけることになりました。
案件数は全然少ないですが、すごーーーーくうれしかったです!
一日も早く入会・登録をしようと思いました。

ということで、当初の計画ではぼちぼち開業準備をして、
ブログに面白おかしく記事にしようと思っていたのですが、
とりあえず、急いで自宅で開業します。
必要なものは、後で揃えます。
なぜこのようなことが出来るのかと申しますと、
少し離れた場所に先輩開業書士がおりまして、
その方が補助をしてくれることとなったからです。(業務提携かな?)
開業予定は、来年の1月初旬です。
ホームページもブログもこれからです。
一先ずWEB集客は見込んでおりませんので、
毎日毎日あいさつ回りをしていきます。
とにかく1年間くらいは、地域の方に顔と名前を覚えてもらおうために活動するつもりです。
頑張って「司法書士はやりがいがあって、仕事がたくさんある」ことを立証します。

という具合に気合の入る日々を過ごしておりました。

そこで本題、この気合と反比例するものご存知でしょうか?
おそらく現在受験生の方も経験していると思います。
そうなんです、タイトルにもあります「お金」です。
気合と一緒にお金も使うんですよね、資格って。
今までいくらくらい使ったのだろう?
あるいは、これからいくらくらい使うのだろう。
そして、いつこのお金たちは私の財布に帰ってくるのだろう・・・・・。
「使った分だけ取り返す、いや・・・、使った以上に取り返す、○○倍返しだ!」

ということで、今回は開業までにかかったあるいはかかる費用を思いつくまま記事にしてやります。
皆様、覚悟は良いですか?
(下記のほかに費用が発生した場合は、そのつど当該記事に加筆していきます。)

《受験期》
合計 約92万円(3回分の受験通算)
(内訳)
・予備校代
オートマ通信 約35万円(給付金使いました)
パーフェクトローラー通信(答練・模試パック) 約20万円
3年分の答練・模試代など 約10万円 
・テキスト・問題集代
(1冊平均2500円として100冊くらい)約25万円
・本試験受験代 約2万円(受験3回)

《研修期》
合計 約30万円
(内訳)
・新人研修費 7万3500円
・特別研修費 14万5000円
・必読図書・参考図書・蛭町本 約2万円
(認定考査に役立つものしか買いませんでした。詳細記事に出来ませんが、新人研修などで同期から情報を得られると思いますよ。)
・単位会研修費(東京会) 3万円
・交通費・宿泊・飲食代 約5万円

《登録・入会費》(東京会)
合計 約13万6400円(会費分納の場合)
(内訳)
・登録免許税 3万円
・登録手数料 2万5000円
・入会金 3万5000円
・職印 5000円~1万円

登録・入会決定後
・司法書士徽章使用料 6500円
・会費 1万7900円(年額 21万4800円)
・支部会費 1万2000円(年額)

ここまででざっと、
金135万6400円也

このあと開業に要する費用やリーガルサポートなどなど・・・・。
通帳の預金残高が・・・。

記事にするとめまいがしてきましたが、
懲りずに今後もかかった費用などを記事にしていきます。

今回は以上となります。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

勉強計画などもそうですが、実際数字に出してみるとゾッとします((((;゚Д゚)))))))
それにしてももう実践に移れるなんてすごいですね。
司法書士としての責任は感じるとは思いますが、ものすごくいい経験になりますね。
すごいですねー
もう実務家としての第一歩を踏み出そうとされてますねー。それだけ、ショシヨークさんへの信用・信頼があるということでしょうね。

東京会は研修が登録要件になっていないので、他の人よりも一足早く実務に携われる点では少し羨ましいです。

貯金はぶっとびますが、受験時代の出費に比べると、納得できる出費ではありますね。
No title
お久しぶりです。こんばんは。

費用もすごいですが、お仕事のフライングゲットおめでとうございます\(^o^)/
100倍取り返し!で頑張ってください。
これからも楽しみにしてます♪


No title
いやぁ、改めて見るとかなりの金額ですね。私はその数倍か。これから修習ですけど、地方へ行かにゃならないんで、これからの1年間だけで100万円超かかります。法科大学院在学時だけで数百万円、修習でさらに100万円超、開業ならさらに100万円超。今の司法試験制度が資本試験と言われる所以ですね。
Re: タイトルなし
はるさん

お久しぶりです!
いつもコメントありがとうございます。

そうですね、受験時代にこんなにお金使ってたんですね。
特に書籍代はコツコツ使ってましたので、
書籍数を数えてゾッとしました(笑)

> それにしてももう実践に移れるなんてすごいですね。
東京会は、研修はもちろん受けてくださいと言われましたが、
それとこれとは別、といった感じで登録・入会はOKみたいです。
来週からは提携する予定の先輩司法書士の元でもう少し勉強させてもらうことになりました。
勝手に配属研修みたいな感じです。
東京会新人研修も始まるので、楽しみです。
責任感をもって頑張ります!
Re: すごいですねー
bassさん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

司法書士としての名刺を作る前にお仕事をいただけるのは、
本当にありがたかったのですが、今は正直重いです。
研修などのびのびとやりたかったのですが・・・。

最近は税理士の先生や行政書士の先生が、
会社設立をびっくりするくらい安い報酬でやっていますよね。
見積書を見せるのが怖いです・・・。
まあ、まだ少し先の話なので相場を見定めたいと思います。

> 受験時代の出費に比べると、納得できる出費ではありますね。

そうですね、受験という不確かなものへの出費から、
司法書士という法律が改正されない限り確かなものへの出費になりますよね。
東京会の研修レジュメは実務にとても役立つみたいなので、
おもいっきり勉強したいと思います。

場所は違いますが、まずはお互い研修頑張りましょう!
Re: No title
キリンさん

コメントありがとうございます。

私の受験期の費用は参考にしないでくださいね(笑)
私はワセミの山本先生マニアなので、
多分先生の書籍全部持っているんですよね。
それだけで相当な金額です。

あと2回目以降の受験は兼業受験だったので、
時短合格のためには結構惜しまずお金使ってましたので・・・。

よく考えたら、司法書士になるために掛かったお金をご依頼者様から
搾り取ろうとする記事は不謹慎ですよね。
冗談が過ぎたようです。

フライングゲットは、士業でなければ喜ばしいことですが、
士業は残念ながら受任できないですよね。

キリンさんは絶対に今年合格して、
私のように何年も予備校や出版社に貢がないように頑張ってください!
Re: No title
LEOさん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

資本試験ですか?
おもしろいですね。金額は笑えませんが・・・・。
修習だけで、私の受験から研修までの金額じゃないですか!

修習期間も1年とは、
トータル3ヶ月くらいの研修でキツイなんて言えませんね。

補助者の頃、過払いなどで簡裁案件よく手伝ってましたが、
簡裁であれだけ大変なのですから、弁護士の仕事は何十倍も大変なんでしょうね。
そういう差が研修などにも表れているんでしょうね。

もう一山超えたら「法曹」ですか、羨ましい。
LEOさんのご活躍楽しみにしております。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。