司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ続けます~よろしくお願い致します~

2013.11.08 (Fri)
こんにちは、ショシ・ヨークです。

色々悩みましたが、
いや、そもそも悩んでいたことすらも知らなかったと思いますが、
若干装い新たにブログを続けることと相成りました。
どうぞよろしくお願い致します。

せっかくなので、悩んだ経緯をご紹介いたしましょう。
(興味のない方はスルーしましょう!)


私が今年合格できたのには色々理由があると思うのですが、
少なからずブログ村のブロガーさんの影響があります。

遊々さんの伝説の「答練・模試の成績公開ブログ」や
チキンさんのユーモアたっぷりな「おふざけ日常ブログ」や
しゅんさんのストイックな「精進ブログ」などなど
モチベーションが下がると彼らのブログを読んで、
「負けてられん」と気持ちを切り替えて勉強に励みました。
(そういえば、はぐれさんやヨシ子さんのブログもたまに読んでいたなぁ・・・)

特に私は上記のお三方のブログを愛読していたのですが、
最終合格を経て彼らのブログも一段落のようです。

「で、何が言いたいの?」

端的に言うと、
「ブログ村も寂しくなるなぁ」ってことです。

所詮私は筆記試験後にブログを始めた人間なので、
お三方と肩を並べるのはおこがまし過ぎるのですが、
お三方のいないブログ村でブログを続けるのはやっぱり寂しい・・・。

という具合にモチベーションが下がったわけなんです。



しかし、しかーしですね、
実は私には野望があるのです。

司法書士試験に合格した今、それをご紹介するときかもしれません。

司法書士業界は今、どちらかというと斜陽です。
いや、士業全体が停滞あるいは斜陽といっても過言ではないかもしれません。

先日行われた「青年司法書士フォーラム」では、
諸先輩方から根拠のない励ましを受けましたが、
そんなことを鵜呑みにするほど空気が読めないわけではありません。
(もちろん、たくさんのアドバイスに感謝もしております。)

食べていくためには受験勉強よりももっともっと苦労が絶えないでしょう。
補助者をしていた頃、そういった現状はたっぷり見てきました。

「今のところネガティブなことしか言ってないぞ、この野郎!」

はい、おっしゃるとおり。
だからこそ、必要なことがあるのです。

それは、「イノベーション」です。

なんと抽象的な言葉なのでしょうか?

「イノベーション」
抽象的な言葉が故に無限!
(いや、ただ単に具体的な構想がないだけです。すみません。)

司法書士業界にイノベーションを!
士業にイノベーションを!

因みに、法改正とか大それたことは考えておりません。
既存の法で出来る範囲のイノベーションです。
そういった難しいことは、日本司法書士政治連盟の方にお任せしましょう。

私の切り口はこうです。
合格→研修→開業→現状把握→イノベーション→成功

ということで、この恐ろしい野望を手中に修めるために、研修と開業準備を頑張ります。
そんなドタバタな日常を記事にしていきますので、応援よろしくお願い致します。
(もちろん、勉強法なども惜しみなく記事にしていく予定です。)





スポンサーサイト

コメント

No title
はじめまして。
ブログを続けていたでけるということで、とても嬉しいです。
ありがとうございますヽ(´▽`)/
もういろんな準備やら面接とかもあるんですね。
そうゆうのも全然知らないので聞くだけでもテンションが上がります。
これからもブロク楽しみしてますね♪


Re: No title
キリンさん、はじめまして!

コメントありがとうございます。
キリンさんのブログもいつも拝読しております。

私の記事は、基本的に研修や開業準備についてですが、
勉強に関することも書いていきたいと考えてます。

受験勉強はこれから大変な時期に入ると思いますが、
体調など崩されないようお気をつけください。

キリンさんの合格までの記事、これからも楽しみしております。
No title
ショシ・ヨークさんありがとうございます。

ブログ見てくださって恐縮です(´∀`*)
気分転換にぼちぼち更新しようと思います。

ショシ・ヨークさんこそこれから新しいことの連続だと思うので、体調にはお気を付けくださいね。
また宜しくお願いします。
Re: No title
キリンさん

ありがとうございます!
お互い頑張りましょう!

今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。