司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業するために必要なこと(1)

2013.10.29 (Tue)
こんにちは、ショシ・ヨークです。

前回の記事を読んでいただいた方、
いつもありがとうございます。
読まれて頭がおかしくなったか?と思われた方、
ごもっともですが、大丈夫です。
もともとあれくらいのものです。

前置きはさておき、
先日、昨年度合格者数名とお会いする機会がありまして、
現在の状況を少し窺ったのですが、
その中に即独して、最近廃業した方がいらっしゃいました。
理由は、「依頼が来ない」とのこと。
場所は、都内のとある雑居ビル。補助者経験あり。
集客方法は、基本的にWEB。
今後はどうするのかと窺うと、
某司法書士事務所に採用されたとのことでした。
開業人生はわずか6ヶ月ほどだったそうです。
本人は認定考査の勉強しながら試しにやってみただけと、
強がっていましたが、甘くはないと再認識させられました。
ただ、WEB集客のみで半年は、少し辛抱が足りないのかもしれませんね。

私は、誰が廃業しようとも、
どんなにネガティブな情報が飛び交おうとも、開業する予定です。
今は開業するために色々勉強したり、人にお会いしたりしてます。
頑張ります。応援よろしくお願い致します。

またまた前置きになってしまいましたが・・・、ここから本文です。

今回の記事は、
その開業をするために必要なことを箇条書きにしようというものです。
ただ、開業に必要なことは今後の勉強や人からアドバイスをいただくことによって、
増えていくと思いましたので、1回の記事では終わらないだろうな、ということで、
シリーズ化しようと思った所存でございます。

これは開業準備自体ではありません、開業準備の準備です。
また、開業して成功するために必要なものでもありません。
至極当たり前のことも書いていきます。
気軽に楽しんでいただければ幸いです。

《開業するために必要なこと》

・司法書士試験に合格する
いよいよ、来週は最終合格発表ですね。
あれ?掲示される受験番号ってどっちなんだろう?筆記?口述?
早速、管轄の法務局に電話を・・・
横浜「口述試験の受験番号です。」ガチャッ
感じ悪いし、何か不安なので、セカンドオピニオンとして東京に電話を・・・
東京「筆記試験の受験番号が掲示されます。」
感じの良い方だったけど・・・、えっ!?どっちだ?
ホームページを見る限り、昨年度の最終合格者番号は筆記っぽいな。
まあ、いいか。両方で確認してみよう・・・。

・司法書士会の研修を受ける
色々研修はありますが、単位会によってルールが違うみたいですね。
私が受講する、東京会の新人研修で配られる資料はとても実務に役立つみたいです。
研修自体は忙しかったり、遠くてあまり出席できないけど、
資料だけもらうために参加する方もいるくらいらしいです。(修了証はもらえないみたいですが・・・)
開業されるお近くの地域の方も是非検討してみてはいかがでしょうか?
一応リンク貼っておきます。

・司法書士会に登録・入会する
ここまでたどり着けば「司法書士」を名乗ることができるのですね。
単位会によっては研修がマストのところもあるみたいですね。
登録・入会については、勉強不足なのでおいおい記事にしていきます。

長くなったので今回はこのあたりで・・・。
今回は、当たり前のことしか書いてませんね・・・・。
次の回では、もう少し読みがいのある個性的なことが書けたらと思います。

今回のシリーズはゆっくり更新すると思いますが、
気長に読んでいただけたら幸いです。

それでは失礼します。
スポンサーサイト

コメント

今年は
みなさんのコメントを見ると、枠ズレは大減点ながらも完全に0ではないっていう印象の人が大勢みたいですね。そうすると採点方法は、出題趣旨やみんなの出来なんかを考慮して、年度ごとに変わるっていうことですね。

開業に向けていろいろと準備されるんですね。事務所の賃料や備品だけを考えても、結構の値段がかかりそうですよね。

都会で仕事をするには、得意分野を作る方がいいって聞くので、そういう勉強も必要かもしれないですね。
いつもお世話になってます。
ショシヨークさん、こんにちは。コメント失礼します。
今年合格のゴーと申します。東北です。
ブログは受験時期から毎回チェックさせていただいております。毎回有益な情報でとても感謝です。
私も密かに即独を狙っております。補助者としては5年目です。
これからも毎回チェックさせていただきますm(_ _)m
Re: 今年は
bassさん

コメントありがとうございます。

記述の採点については、程々にしておこうと思っていたのですが、
思った以上に、たくさんのコメントをいただきまして、
採点方法に疑問を感じてる方の多さを実感し、
もう少し記事にしていこうと思ったわけです。
ただ、合格した方もそうでなかった方も次に進む時期に来ていますので、
次の回くらいで最終回にしたい思います。(まだ書くのかって思われました?笑)

bassさんのおっしゃるとおり、採点方法はその年度の問題や受験生の出来次第と感じますね。
しかし、事後的に配点を開示しても良いんではないかなぁ?とは思いました。

> 事務所の賃料や備品だけを考えても、結構の値段がかかりそうですよね。

そうですね、今のところ考えているのは、当分の間、自宅開業です。
幸い自宅が駅近で、人口もかなり多いので。
地域密着型の事務所にしたいと考えています。
また詳細は記事にまとめたいと思います。

> 都会で仕事をするには、得意分野を作る方がいいって聞くので、そういう勉強も必要かもしれないですね。

おっしゃるとおり。
不動産登記は当たり前なので、
それ以外で、得意分野を作って、種まきをどんどんしていこうと思います。

色々アドバイスありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します
Re: いつもお世話になってます。
ゴーさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
合格おめでとうございます!
今後とも同期としてよろしくお願いします。

ブログ読んでいただきありがとうございます。
最近の記事は、有益情報に乏しいかもしれませんが、
今後も仕入れた情報は、どんどん記事にしようと思っています。

ゴーさんも即独ですか!
お互い成功するよう、頑張りましょう!

今後も情報交換やアドバイスよろしくお願い致します。
No title
何のツテもなく独立はやはり厳しいでしょうね。
しかも街中のビルの1室ではなおさらかもしれません。
むしろ田舎の通り沿いの方がマシかもしれませんよ。
No title
こんにちは。

採点方法ですが、今年の問題で、もし乙土地が3欄しかなかった場合には例え申請が受理されようが、補正ができようが枠ズレすると0点と採点されていたと思います。今年は乙土地4欄あったところにミソがあるのだと思います。

つまり、4欄目に申請不要と書かせる問題、つまり余分な登記ができる余地がある問題で枠ズレの場合はどうなるかという問題は厳密には過去問にはなく、新しい形式の問題だったのではないでしょうか。

要するには私が言いたいのは採点方法が変わったのではなくて、問題形式が従来とは違う問題だったというだけのことではないかということです。


以上は今年の採点方法の話で、即独はやはり最低3年くらいは仕事がほとんどない期間を耐え抜かなければいけないとよく聞きます。私も即独を考えていますが、今は受験生時代以上に将来が不安でとてもナーバスです。
私は田舎暮らしで今はいろいろ情報を集めているのですが、私の住む県ではお給料もらいながら修行できる事務所が皆無に等しく、即独しか選択肢がない状況みたいです。しかも上手くいっている事務所で年収がやっと600万円くらいらしいです。
ん〜思った以上に厳しいです。

Re: No title
まさぴょんさん

コメントありがとうございます。

そうですね、都会だと結構厳しいですよね。
ただ嘆いていても始まらないので、
行動しながら新しいことを見つけて行きたいと思います。
険しい道のりですが、頑張りたいと思います。
今後ともアドバイスよろしくお願いします!
Re: No title
yamabeさん

コメントありがとうございます。

採点方法について
なるほど、説得力のあるご意見ですね!
さすが、山本先生の愛弟子さんです!
山本先生はそこを誰よりも早く見抜いて、
あのような断定的な記事を書いたのかもしれませんね。
私は始めから山本先生のご意見に懐疑的でしたので、
全くもって合わせる顔がありません。
今後も出題形式によっては、枠ズレ0点は十分あり得るということですね。

開業について
そうですね、どこも厳しいみたいですね。
合格してみると、また新たな不安が募りますね。
まあ、多くの開業書士は開業当初、かなり苦労されてるみたいなので、
副業などして繋ぐしかないかもしれないですね。
ただ、何か新しい需要はあると思うんですよね。
まだはっきりとは見えませんが、
色々行動して見つけたいと思います。

お互い情報交換などしながら、頑張っていきましょう。



管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。