司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格後の進路

2013.10.18 (Fri)
こんにちは、ショシ・ヨークです。
いつも記事が長文になってしまうので、何とかコンパクトにまとめようと思ったのですが、やはり長文になってしまいました。そんなまとまりのない記事ですが、よろしくお付き合いください。

さて、先日の口述試験で「平成25年度司法書士試験」は一段落したといえます。
あとは、最終合格発表を待つのみとなりました。
例年通りであれば、遅刻、欠席、終始沈黙、反抗をしなかった受験生は合格するらしいです。
なので、上記の4つをクリアされた方が「最終発表まで不安で夜も眠れない」というのは正に「杞人の憂い」です。

また、研修の日程も単位会の研修を除きほぼ出揃い、今後の予定も立てやすくなったと思われます。(東京会の方、新人研修の日程決定したみたいです。リンク貼っておきます。)
とにかくこれからは、研修三昧です。(ほとんど試験に費やしたなけなしの貯金も飛ぶように消えていきます・・・・。)忙しすぎて、不安を感じる暇はないと思われます。

ということで、今後は試験に対する不安はなくなり、研修に対する不安も始まってしまえば薄れていくものと思われます。

私のブログのコンセプトは「不安の共有」です。私含める受験生に不安がなくなりつつある今、ブログを続ける大儀が無くなってしまいました。

しかし、せっかく始めたブログを3ヶ月で閉じるのも寂しいな、ということで色々思案してみました。

2chの合格者や他の合格者ブロガーさんも話題にしておりましたが、読者さまは「合格後の進路」というものを明確に定めていますでしょうか?

「いいえ」と答えた方、危険です。
経営されている諸先輩方には失礼ですが、司法書士事務所にはいわゆるブラック事務所がいくつも存在します。
ブラック事務所の定義はさまざまだと思われますが、例えば私がブラックだと感じるものは、夜中まで働くが手当てが出ない、休日返上、ボス書士のパワハラが酷いなどです。
ブラック事務所に勤務することが全てマイナスというわけではありませんが、一番怖いのは、初めて勤務した事務所がブラック事務所であったが故に、司法書士の仕事が大嫌いになることです。
私の知人で、ブラック事務所に長く勤めて司法書士自体を辞めた者もいます。
司法書士事務所は法人含め、零細企業が多いので多少のサービス残業や休日出勤は仕方ないですが、やはり限度があると思います。

今年合格された方の中には、司法書士事務所が未知の世界だという方や就職活動に対する不安を感じている方も多いと思います。
人の出入りが激しい危険な事務所は、そんな皆様を心からお待ちしております。人は見た目ではわかりません。
予備校の就職説明会に参加すれば、優良事務所に就職できるわけでもありません。
「合格後の進路」を明確に定めずに、なるがままに事務所に就職し失敗したというのは、非常に多く聞きます。

ということで、今後の記事は専ら「合格後の進路に対する不安」を同期の皆様で共有しようというコンセプトにしたいと思います。来年以降の受験生の方は当ブログをモチベーション維持の一つにしていただければ幸いです。

では、まず当ブログを読み進めていただく前に読者様の今後の大枠を決めていただきたいと思います。

1.すぐに独立
2.司法書士事務所(法人含む)に就職する
3.一般企業に就職する
4.予備校の講師になる
5.他の資格試験の勉強を開始する
6.現状維持

今回の私のブログの守備範囲は1と2になります。それ以外を選んだ方はすみません、今回は参考程度に読んでいただければと思います。
(司法書士の全体像が見えないという方は、遊々さんの記事に分かりやすく書籍の紹介がありましたので参考にしてください。私のお勧め書籍は遊々さんの記事の④です。なぜなら司法書士の今後がポジティブに書かれているからです。はい、単純な性格です。)

ちなみに私は、無謀にも大都会で準備でき次第の独立を目論んでおります。つまり、上記の1を選びました。
補助者をしておりましたのでこの無謀さは重々承知しておりますが、軽い副業などもしておりますので、なんとかそちらで収入を得ながら挑戦してみたいと思います。

今後は私の「ドタバタ開業準備行為」も記事にしたいと思います。失敗したときは、反面教師として読んでいただければ良いかと・・・・。(「村の司法書士試験カテゴリーから出て行け」と言われるとそれまでですが・・・。)
私と同じように即独を目論んでる博打好きの方、是非、情報交換しましょう!

いずれにしろ、司法書士業界では縦のつながりや横のつながりが重要と言われています。
例えば、横のつながりは同期です。これは、研修や祝賀会などで必然的に作ることができると思われます。
一方、縦のつながりとは先輩書士と知り合うことです。
補助者をしていて一緒に働たことがあるなど以外はなかなか難しいでしょうが、ブラック事務所に勤務してからでは遅い場合があります。やはり、就職前にたくさんのアドバイスをいただけると、とても安心です。
では、どうすれば心優しい先輩に出会えるか?
一番簡単な方法は、司法書士会や諸先輩方が行っているさまざまな活動や研修に参加することだと聞いたことがあります。
例えば、有名なものに「青年司法書士フォーラム」というものがあります。そこが主催するイベントに参加すれば多くの先輩書士と知り合うことができると思われます。

ということで、特に就職活動をされる方はこの時期に色んな行事に参加することが、成功の秘訣だと思われます。
私もできる限りたくさんの行事に参加して記事にまとめていきたいと思います。

今後の就活に役立つリンク集(少なくて恐縮です。)
TACの就職説明会
伊藤塾事務所説明会
東京法経学院求人

では、ここまで読んでいただいた情熱のある未来の先生方、共に司法書士としても成功を勝ち取りましょう。
次回は、就活される方を中心に、事務所選びの注意点などを記事にできたらと思います。

今回のコンセプトもスケールの大きいものになっておりますので、是非是非、諸先輩方や同期の皆様コメント欄にてアドバイスなどいただければ幸いです。よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 合格後の進路
非公開さん

コメントありがとうございます。
貴殿のブログのコメント欄にて返信させていただきました。
No title
私は研修終了後、すぐにでも独立するつもりです。
私の住んでいるところはかなり田舎なので法人にするメリットがなく、実際街中に行かなければありません。
おそらく独立開業が一番収入はいいと思われます。
まぁ、いろいろと声もかけているし、父が土地家屋調査士なので。
即独について
私の同期(去年の研修同期)の話をすると、かなりの知り合いが独立をしていますね。弁護士などは即独と言うと否定的なイメージが強いですが、司法書士の場合は即独あるいは短期間での事務所勤務後に独立する人が結構おり、あまり抵抗感がないのかもしれません。まぁ、事務所勤務の場合、大卒初任給並みの薄給ですから、早く独立した方が良い、との計算もあるでしょうが。
いろいろ
ブラック事務所っていうのも様々ですよね。自分の知り合いで「自分はブラック事務所に勤めていて、残業代も出ない」って言っている人がいたのですが、話を聞くとその原因は単にその人の仕事が遅かっただけでした…

結局、独立を考える人間にとってはブラックか否かは勤務条件というより「そこで何かを学ぶことができるか」なんだと思いますね。

ショシヨークさんはすぐに独立なさるんですね。補助者としての経験は強みですよね。真面目で努力家のショシヨークさんなら、きっとうまくいくと思います。これから忙しい日々になりますが、お互い精進しましょう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
まさぴょんさん

コメントありがとうございます。
まさぴょんさんも即独ですか?
お父様が調査士先生とは心強いですね。
地域密着型の事務所であれば、色々な案件があってやりがいがありそうですね。

私は、全くのゼロからのスタートですが、それはそれで試行錯誤しながら頑張りたいと思います。

お互い環境は違いますが、これからも情報交換などよろしくお願いします。

Re: 即独について
LEOさん

心強い情報をありがとうございます!

即独は何かと不安なのですが、諸先輩方にアドバイスをいただきながら乗り越えていきたいと思います。

確かに弁護士の即独は厳しそうですね。
とはいえ、事務所勤務などでも収入は書士とは比べものにならないでしょうけど。

今後は手探り状態での開業準備も記事にしたいと思いますので、またお手すきの時にでも読んでやってください。

ありがとうございました!

Re: いろいろ
bassさん

コメントありがとうございます。

bassさんのブラック事務所の定義に対するご意見、最もだと思います。
次回以降に記事にも書こうと思っていたのですが、一概に勤務条件が悪いイコールブラック事務所とは言えないですよね。
どんな事務所に就職するにせよ、就職する側が明確な意志を持って、そこで何を学びたいかを決めておけば、多少の苦行は耐え得るでしょうしね。

私は無謀にも即独です。
今後ともアドバイスなどよろしくお願いします!
No title
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
僕の記事が紹介されてる・・・恥ずかしい・・・
もっと本気で書くべきだった゚(゚ノД`゚)゚。
(本気で書いてもあまり変らないかもしれないけど・・・)

ところで、僕もいつか独立開業したいので、ショシ・ヨークさんの「ドタバタ開業準備行為」の記事にすごく興味があります。
今後は忙しくなると思いますが、少しでも情報提供していただけるとありがたいです。
Re: 進路
非公開さん

コメントありがとうございます。
然るべき方法にて返信済みです。
Re: No title
遊々さん

コメントありがとうございます!

すみません、勝手に載せてしまいました!
書籍の紹介しようと思ったんですが、遊々さんの記事を思い出しまして、失敬しました!
本人にとって、こっぱずかしい過去記事ってありますよね。
すみません、浅はかでした。
ただ私的には非常に良くまとまった記事と思ったので、使わせてもらいました。

私の開業準備がお役に立つか微妙ですが、独立を考えてる方が楽しんでいただければ幸いです。
お互い、ブログに研修に開業準備と頑張りましょう!

では、遊々さんのブログ更新も楽しみにしております!



ショシ・ヨークさんこんにちは。
ぼくも今年度合格しましたが、社会に出て働いた経験がないものですから、そもそも就活自体どうやればいいのかわからない始末です。

早いうちに独立を考えていますので、是非ショシ・ヨークさんのブログ参考にさせてください。
ブログ村から出て行かないでください笑。

あと、ぼくも副業の準備を進めています。
収入源が複数あると安心しますよね。

今後も記事楽しみにしております。
Re: タイトルなし
はるさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
合格おめでとうございます。
はるさんのブログも拝見させていただいております。

社会人経験がないんですね。
それなら、独立前提で事務所で雇ってもらうのがいいと思いますよ。
司法書士業務はもちろん社会人経験も積めますからね。
ただ、薄給であることは覚悟しておいた方が良いと思います。

はるさんの参考になるようなブログを書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。