司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士の未来を考える

2013.09.19 (Thu)
ご無沙汰しております、ショシ・ヨークです。

「記述式の採点を研究する」の妄想研究に参加していただいてる皆様、研究が滞り大変申し訳ないです。

合格発表が近づき、悠長な研究をしている精神状態ではなくなってきましたが、いくつか構想はありますので近々更新したいと考えております。

今回は、妄想研究は一旦お休みして、私が体感した司法書士の現在そして私たちが切り開く未来を書きたいと思います。

最近私はやや忙しい毎日を過ごしておりました。
忙しいといっても、日々の生活にプラスして知人司法書士の開業のお手伝いをしていただけなのですが。
(手伝いというより、非常に興味があったので体験させていただきました)

手伝いといっても大したことは全くしてませんが、ホームページの順位上げたり、先生が忙しそうだったので代わりに申請書作ったり、謄本請求したり・・・・はい、ただの補助者です。

とまあ、私の周りには毎日馬車馬のように働く司法書士がたくさんいます。

司法書士を道具としてしか思っていない債務整理と相続案件中心の荒稼ぎ書士
不動産登記こそ生きがい書士
リーマン書士
心機一転開業書士
予備試験命の補助者書士

某週刊誌に士業がいじられていましたが、一概に「斜陽」とはいえないと思います。
もちろんですね、バブル期と比べると~みたいな意見も事実だと思うのですが・・・。

バブル期知りませんし、現代なりの価値観や生活観の範囲で暮らしていけたらそれだけでありがたいですし。

何より、私は司法書士の仕事が大好きです。
毎日新しい登記案件が来るたびにワクワクします。
登記官から電話あるとドキドキします。(いやギクッかな・・・)
早く自分の資格で仕事がしたい。

感情論になってきましたのでこのあたりにしておきますが、ブログ村のブログを読んでいると頭の良さそうな方がたくさんおります。

試験でもライバル、開業後もライバル。

もっともっと自分を磨かなければ・・・。

東京オリンピックにリニアと不動産小バブル到来なるか!?

そういう私は、相続登記と後見を専門にやろうと専門書を読み漁っています。
きっかけは大好きな祖母の認知症です。

司法書士という資格が食っていけるかなんて今後の司法書士が決めればいい。

同志でライバルの皆様、早く合格して司法書士を盛り上げましょうぞ!!!

PS
今年合格の期待を込めて、
プロフィールの期待:不安 3:7を
期待:不安 7:3に改めました。
スポンサーサイト

コメント

投稿を楽しみにしてました
自分は田舎の補助者ですが、不動産バブルは「ゼロ」です。バブルは県庁所在地クラスでないと起きないと思います。原因は若者&人口減少している町だから。ただ相続&後見は高齢者が多いので多少はあると思いますが・・・。
この時代、田舎の書士はどう稼ぐかは悩むのタネだと思います。

自分も期待不安を7:3にすることにしました(苦笑)。択一はショシ・ヨークさんとほとんど変わりませんし(正確には+1か2)。
No title


会費の取扱いに関する規定

参考-入会金及び会費に関する規則(抜粋)

(入会金)
第2条 入会金は、金10,000円とする。
(定額会費)
第3条 正会員の定額会費は、1月当たり金2,000円とする。
前項の会費は、毎年4月より翌年3月までの12か月分を一括して、納付しなければならない。

参考-会費等納付規程(抜粋)

(入会金)
第2条 正会員は、入会申込みと同時に、規則第1条に定める金額を、入会時に所属する支部を経由して納付しなければならない。
ただし、入会不承認の通知があったときは、速やかに受領した金員の返還を受けることができる。この場合、利息は付さない。
(定額会費)
第3条 正会員は、規則第2条に定める定額会費を、その年の5月末日までに所属する支部を経由して納付するものとする。
ただし、本法人の会計年度の途中で入会する会員については、当該会計年度において会員である月数分の会費を、入会申込みと同時に、所属する支部を経由して一括納付しなければならない。その場合、入会の承認の通知を受けた日の属する月は1か月として計算する。
前条ただし書の規定は、本法人の会計年度の途中で入会しようとする会員について適用する。

参考-正会員の執務心得
1.会員が成年後見等に関する事務を行うためには、所定の研修を履修し、後見人候補者名簿若しくは後見監督人候補者名簿に登載されることが必要です。
2.会員は、本法人の成年後見等に関する事務を受任した場合は、支部を通して理事長への報告義務があります。


成年後見業務を行うには、会費を負担し、研修を受けなければなりません。
名簿登載者が多い場合や、管理財産が多い場合には、新人には仕事が回らないことがあります。
会費の負担ばかりで、退会する人もいます。
Re: 投稿を楽しみにしてました
つばきさん

ご無沙汰しております。
前回のコメントで約束したにもかかわらず、妄想研究が滞り申し訳ないです。

確かに、日本全国がオリンピックやリニアで潤うわけではないですもんね。
浅はかな記事を反省しております。

ただ、合格したら司法書士という資格を盛り上げたいという思いは強く持っております。
つばきさんと平成25年合格の同期として今後も情報交換していきたいですね。

> 自分も期待不安を7:3にすることにしました(苦笑)。択一はショシ・ヨークさんとほとんど変わりませんし(正確には+1か2)。

択一62~63ですか?
完全な猛者じゃないですか!
恐れ入りました。
つばきさんは期待:不安 9:1ですね!
Re: No title
先輩さん

いつもコメントありがとうございます。

忌憚のない、リアリスト的な先輩さんのコメントは参考になります。

私の勤める事務所でも成年後見案件はいくつかあるのですが、相続人の中に認知症の方がいた場合など特殊な案件ばかりですね。

成年後見だけで事務所を開業するのは厳しいと思いますが、何かの専門家になることは悪いことではないと思うので、勉強は続けていきたいと思います。

今後ともアドバイスよろしくお願いします。
こんばんは(^_^)

ぼくは行きますので不動産登記専門でいこうと思ってました。ただ、一通り他の仕事もやってみてもう一回ゆっくり考えたいです。

お祖母様の認知症がキッカケなんですね。
仕事が実現すればきっと喜ばれると思います。
あと2週間切りましたね。もう少しの我慢。
文章おかしいですね。
恥ずかしい。笑
変換ミスかな…

ぼくは行きますので→ぼくも

です。笑
なんとも
試験前とまったく違うプレッシャーがありますね。自分も2週間後の審判に対する期待7、不安3って感じですね。

自分は不動産登記だけじゃなくて、商業登記や会社コンサルや消費者関連、行政書士業務として許認可業務なんかもやりたいですね。

ショシヨークさんは物腰もやわらかいので、後見業務なんかで信頼を得そうな感じがしますね。
Re: タイトルなし
しゅんさん

コメントありがとうございます。

司法書士自体が登記などの専門家ではあるのですが、軌道に乗っている書士先生はさらに専門分野をお持ちですよね。

勉強が絶えないのも士業の魅力の一つです。

司法書士として情報交換できるようになると良いですね。

今は、合格後の妄想とダメだったときの妄想を交互にしています。

早く開放されたいです。
Re: なんとも
bassさん

ご無沙汰しております。

期待と不安の狭間をこんなに長期間過ごすことは最後にしたいです。

> 自分は不動産登記だけじゃなくて、商業登記や会社コンサルや消費者関連、行政書士業務として許認可業務なんかもやりたいですね。

法人関連も行書があれば強いですよね。
bassさんはコメントからの印象ですがコンサル向いてると思います。開業の際には、ぜひアドバイスいただきたい!

> ショシヨークさんは物腰もやわらかいので、後見業務なんかで信頼を得そうな感じがしますね。

ブログも訓練だと思って始めましたので、そういう評価はとてもうれしいです。
ありがとうございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。