司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

司法書士として成功する方法を試行錯誤するブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記述式の採点を研究する 第1回~資料の作成(基準点となる答案)~

2013.08.29 (Thu)
択一基準点を突破し、合格発表まで何にも集中できない時間を過ごしている同志の皆様、
こんにちは、ショシ・ヨークです。

今回は択一基準点突破者が逃れることのできない不安、記述式答案についてもう少し研究したいと思います。
※研究をしても何の意味もありません、単なる暇つぶし、不安を忘れるためのものです。
※たくさんの情報に基づく、単なる僕の私見です。何かの参考になるものではありません。

第1回目は、今後の研究の重要な資料となります、同志(ライバル)の人数等の数値を出したいと思います。

平成25年度本試験
出願者数 27,400人
受験者数 22,494人

「分母が出願者」過去10年の平均合格率 2.83%
「分母が受験者」過去7年の平均合格率  3.45%

平均からの平成25年度のおおよその合格者数  約776人

過去数年の平均択一基準点突破者   約2,244人
過去数年の平均記述基準点突破者   約1,182人

過去数年の択一基準点突破者の平均合格率 約38.32%(平均合格者人数/2244)
過去数年の記述基準点突破者の平均合格率 約72.75%(平均合格者人数/1182)

平均からの平成25年度のおおよその択一基準点突破者 約2,025人(776÷38.32%)
平均からの平成25年度のおおよその記述基準点突破者 約1,066人(776÷72.75%)
平均からの平成25年度のおおよその記述基準点突破率 約52.64%(1066/2025)

このデータからすると、記述基準点を突破した1,066人のうち約290人(約27.20%)が総合落ちということでしょうか。

以上、いくつか不毛な数値もありますが、この数値に基づいて研究を行い少しでも暇つぶし、いや、確信に近づけたらと思います。

さて、上位52.64%の方の答案はどのくらいの仕上がりなのでしょうか?

次回は、傾斜配点について研究します。

※この不毛な研究に参加していただける皆様コメントお待ちしております。
※今回は、誹謗中傷コメントは削除させていただく場合があります。(多分しませんが・・・。)  

スポンサーサイト

コメント

No title
こんにちは

実は、私も去年同じような記事を書きました。

択一記述共に基準点を超えると、合格率は72~3%でヨークさんと同じような数字になったのを覚えています。

2回連続全て基準点行けば、合格率92~3%?3回は97~8%?でした。
(72%で2回連続で落ちる確率、3回落ちる確率との単純計算ですが・・)

記事 http://chikin3.seesaa.net/article/290471482.html


次回の記述基準点の配点についての記事、楽しみにしてます。では。
Re: No title
チキンさん
コメントありがとうございます!

チキンさんも書かれていましたか!

数字は嘘をつきませんね、参考にさせていただきます。

最近一週間くらい、記述の勉強してたのですが、全然集中できずで。。。

その時に頭の中で色々考えたり、調べたりしたことを記事にしてみました。

長文ですがどうぞ読んでやってください。

第3回目くらいで、少し踏み込んだ記事を書きたいと思います!
No title
問題を作成する側に立って考えてみます。
60%程度はできてほしいというスタンスで作るでしょう。
ただ、実務家司法書士の常識と、受験生の感覚は異なります。

受験生の感覚では、抵当権抹消とか、登記名義人住所変更は易しい。
実務家の感覚では、これらは非常に気を使う、ものです。

受験生は、「枠ずれ」という言葉を使いますが、実務家にはそんな言葉はありません。
申請順序の誤りは、却下(現実的には取り下げ)という「恥」をかきます。

採点は、現役司法書士委員がしますが、得点調整は、役人である法務省試験委員がします。
調整について受験生が知っても対応できないのではないかと思います。


Re: No title
先輩さん
コメントありがとうございます。

文章から察するに、現役の司法書士先生でしょうか?
鋭いご指摘ありがとうございます。

一応僕も補助者の端くれなので、実務の基本は一通り理解しているつもりです。

当ブログは、受験生の立場で書いているので、言葉も「枠ズレ」等予備校言葉を使っております。
ご理解いただければ幸いです。

無駄な研究とはわかっているのですが、こういう時期にしか考えないことを記事にしております。

今後ともアドバイスの程、よろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。